トップページ > ご挨拶

ご挨拶

カウンセラー紹介

女性の心が輝く心理相談室

はじめまして。

このたびは数あるホームページの中から、カウンセリングルーム・ラウレアへご訪問いただき、ありがとうございます。

【はじめに】イメージ画像1カウンセリングルーム・ラウレアは、2011年7月1日、横浜市の長津田駅から徒歩3分の一室にてオープンしました。

女性の心専門カウンセラー 亀谷佳子(かめやよしこ)が一人で運営する心理相談室です。

クライアント様は20~40代の女性がほとんど。

仕事・恋愛・結婚など、人生の転機を迎えられた方のご相談を多く伺って来ました。

妊娠を望む女性のご相談もオープン当初から対応しています。

実施する心理療法は、心理カウンセリングヒプノセラピー(催眠療法)カラーセラピー(色彩療法)です。

クライアント様の状態・ご希望等に沿って、これらを組み合わせて行うこともあります。

カウンセリングルームと冠しているのは、私が心理カウンセリングを得意とすること、そして、

クライアント様のお話を聴かせていただくことが心のケアの基本である

と考えるところに由来しています。

そして、クライアント様が幸福感をもって人生を歩まれることを願い、ハワイ語で『幸せ』を意味するラウレアを付けました。

セッションで大切にしているのは、物事の考え方や感じ方、過去の記憶、親子関係など、悩みの生じる心の背景を詳しくお伺いすることです。

それらを材料に、今直面している問題の原因を明らかにし、現状を改善して行きます。

まずは心理カウンセリングでお話を伺いますが、悩んでいるときは自分のことが分からなくなっていますから、会話だけでは難しい場合もあります。

そのようなときは、ヒプノセラピー(催眠療法)やカラーセラピー(色彩療法)、夢分析、NLPワークなどで、意識のより深いところからアプローチをし、理解を深めます。

カウンセリングルーム・ラウレアの室内同じカウンセリングルームでも、得意分野や「色」があるといわれています。

それはクライアント様のご相談内容やプロフィールに共通点があったり、カウンセラーの経歴上、解決に導きやすいご相談が多く寄せられたり、といった偶然やご縁の積み重ねで形成されるようです。

ラウレアは、30歳前後の働く女性(働くアラサー女性)とのご縁を非常に多くいただきました。

これは、私が心理職を志しながらもさまざまな職を経験したり、成育歴で少し込み入った出来事が多くあったり…といった背景がとても反映しているように思います。

今までの知識と経験をより多くの方にお役立ていただければと思い、2017年3月より、無料メルマガ『働くアラサー女性の悩みを解決して心を輝かせる心理療法のススメ』をスタートしました。

「心理療法」という言葉に抵抗のある方、「これも心理相談になるのかな?」と迷いのある方にも、気軽に読んでいただける内容になっています。

ご登録いただいた方限定で、無料メール相談(公開)も実施中です(2回目以降、有料・非公開)。

ラウレアでは、心のケアを

心身をゆるめて悩みを解決し、望む人生を生きること

と考えています。

私自身も、心理療法を学ぶことで、とても生きやすくなりました。

人生が大きく変化する時期にこそ、心を輝かせ、幸せになりましょう。

どうぞ、ご来談ください!

亀谷 佳子(かめや よしこ)

亀谷 佳子(かめや よしこ)

心理カウンセラー・ヒプノセラピスト
得意分野:20~40代の女性の悩み
出身:千葉県千葉市

女性の心専門カウンセラーとして、さまざまなご相談を受けて参りました。

人当たりが優しく話しやすい
話すと癒される
目から鱗が落ちた

というご感想をいただくことが多いですが、現状を踏まえたアドバイスもしっかりさせていただきます。

ただ優しいだけ、厳しいだけのセッションにならないよう
バランス感覚と客観性
を大切に、クライアント様と向き合っています。

今までの知識と経験をより多くの方にお役立ていただければと思い、2017年3月より、無料メルマガ『働くアラサー女性の悩みを解決して心を輝かせる心理療法のススメ』をスタートしました。

略歴

  • 慶應義塾大学文学部人間関係学科心理学専攻卒業
  • 中学校・高等学校教諭Ⅰ種免許状(英語科)取得
  • 初級システムアドミニストレーター取得
  • 志麻ヒプノ・ソリューションにてサイキック・レッスン オーラとチャクラ基礎講座1・2修了
  • 志麻ヒプノ・ソリューションにてNLP ライフコーチプログラム修了
  • 志麻ヒプノ・ソリューションにてマスター・ヒプノセラピスト養成本科修了
  • 日本ヒプノ赤ちゃん協会(JHAI)認定 ヒプノ未妊セラピー・プラクティショナー
  • TCカラーセラピスト講座 修了
  • TCマスターカラーセラピスト講座 修了
  • TCトレーナー講座 修了
  • 人間の感覚器官・統計学を基本とした心理学理論から、乳児の愛着行動、交流分析、NLP、オーラとチャクラなど、幅広い知識を習得。日頃の自己分析、多くのワーク経験から、自己一致力には自信があります。

これまでの歩み

カウンセラーを目指した大学時代。でも…。

カウンセラーを志して入学した大学でしたが、いわゆる学問としての心理学が肌に合わず、卒業を迎えた頃にはすっかり目標を失っていました。期待が大きかった分、うまくコミットできなかったことにすっかり自信喪失。社会人としての実感も湧かないまま職を転々とした2年間は、拠り所のない切羽詰まった気持ちとの戦いでした。

ターニングポイント

そんな中、今の夫とご縁があり、親元を離れ二人で生活を営むようになったことが、人生の転機となりました。優しく思いやりがあり、どんなときも私を理解してくれようとする夫との生活は、夢のような毎日でした。
しかしその一方で、結婚・転居と大きな出来事が重なり、更に共働きをしたことで、気が付けば心身共に疲れ切ってしまった自分がいました。幸せな結婚生活のはずなのに、時折訪れる不安の波、悪化する体調。仕事を辞めても、ストレスだった人間関係のことが頭から離れず、集中して本も読めなかった時期もありました。
内向的で自分を出せない私には、人間関係にとても大きな課題がありました。
しかしその反面、自分の力で良い伴侶を引き寄せたことも事実なのです。
「この違いを知りたい」と思ったとき、心理学の世界に再び足を向けるようになりました。

さまざまな気付き

私は大人になるということは、「こういうときはこうすればいい」という処世術を身につけることだと思っていました。心理学に興味を持ったのも、「こういうときはこんな風に気持ちを切り替えればいい」とか、「こういう人にはこう接すればいい」といった術をたくさん学べるのではないかと思ったからです。
しかし、自分の本質に関わることほど、「どうすればいいか」ではなく「どうしたいのか」という気持ちが大きく働くことに気付きました。
どんなに良い条件でも、働きたくない職場はありますよね。逆にどんな障害があろうと、添い遂げる夫婦もいます。
どのような選択をするかは、自身の内面から湧き出てくる想いといかに向き合うかにかかっています。

再び、カウンセラーの道へ

心理学とは、自分自身を掘り下げ、責任を持って人生の選択をするために学ぶものであるということ。
この大きな気付きを得てから、自然と「カウンセラーになろう」と思うようになっていました。
優しくもシビアな心の世界は、とても魅力的です。
その素晴らしさを、日常生活や人生の重要な選択に生かすことができるカウンセラーを目指して、自分を育てて行こうと思っています。
それは、私を支え、導いて下さった方々への感謝のしるしにもなると信じてやみません。

045-514-0413
ご予約の前にお読みください。
お名前・ご連絡先・ご希望の日時をお伝えください。
日時の調整にはご予約カレンダーをご利用ください。
当日のご予約は2時間前までにお電話もしくは専用フォームでご連絡ください。
セッション中は留守電対応です。折り返し致しますので、メッセージを入れてください。
メールは24時間以内に返信しております。返信のない方は、迷惑メールフォルダ及び受信設定のご確認をお願い致します。
ページトップボタン