はじめての方は初回相談を。料金は120分 15,000円|カウンセリングルーム・ラウレア

カウンセリングルーム・ラウレア

  • 045-514-0413
  • info@laulea-life.com
  • 営業時間:10~22時
  • 当日予約可・不定休
トップページ > はじめてのご相談

初回相談

はじめてご来談いただくクライアント様には、初回相談をご案内しております。はじめてのご相談

料金は120分で15,000円です。

初対面だと緊張する方、メンタルケアのご経験のない方でも無理なく打ち解けられるよう、お時間を長めにお取りしております。

いきなり初回相談を受けるのに抵抗のある方は、気軽に体験していただけるTCカラーセラピーをおすすめいたします(30分 3,000円~)。

延長した場合、30分ごとに5,000円ずつ加算されます。

こんな方におすすめ

心に不調を感じているが、病院に行くほどではない方
病院・職場等でカウンセリングを薦められた方
話しやすいカウンセラーを探している方
初対面だと緊張するため、時間を長めに取りたい方
心理療法に興味はあるが、受けるのに不安を感じている方
今だけでなく、過去の自分も癒したい方
ヒプノセラピー(催眠療法)を受けてみたい方

初回相談の流れ

カウンセリング・シートにプロフィールとご相談内容(主訴)をご記入いただいたあと、前半は心理カウンセリングでゆっくりお話をうかがいます。
最初は何を話していいか分からなかったり、当たり障りのない話から始まったりしますが、時間が経つにつれ、内面と向き合うようになります。
「こんなに自分の気持ちを話したことはなかった」と感じる方が多いようです。
後半は、引き続きお話を聴かせていただくこともありますし、ご希望や心の状態に合わせて、ヒプノセラピー(催眠療法)カラーセラピー(色彩療法)、リラクゼーション、NLPワークなどを実施することもあります。
これからどのように心と向き合って行くか、方向づける120分です。

初回相談のあとは…

初回相談だけで概ねすっきりする方もいらっしゃいますし、定期的に通いたい方、対面だけでなく、メールや電話でも相談したい方など、いろいろなケースがございます。

クライアント様のご希望に合わせてご利用いただけるよう、リピーター様用のメニューをご用意しております。

リピーターの方へ

よくあるご質問

Q1.予約した日時を変更したいのですが…。
A1.再調整いたしますので、営業カレンダーをご参照の上、ご希望の日時をお知らせください。可能な限り承ります。
Q2.キャンセルした場合、キャンセル料はかかりますか?
A2.ご連絡をいただければかかりません。ご連絡のない場合、開始予定時刻から15分経過しますとキャンセル扱いとなり、セッション料金をご請求させていただきます。
Q3.精神科・心療内科にかかっており、服薬していますが、セッションは受けられますか?
A3.事前に医師にご相談ください。ヒプノセラピー(催眠療法)に関しては、医師の診断にかかわらずご遠慮させていただく場合がございます。
こちらもあわせてお読みください。
通院中の方へ通院中の方へ
ご予約の前に…ご予約の前に…

はじめて来談される方へ

初回相談の申し込みをする。

それは、とても勇気のいることだと思います。

心の問題は、どんなに切羽詰っていても

「自分で解決できるんじゃないか」
「自分が弱いだけなんじゃないか」

という気持ちが働くものです。

周囲の人も、体に病を抱えた人には概ね親切ですが、思い煩っている人にはなかなか理解を示してくれません。

この「理解されない」というシビアな現実に、罪悪感を抱いてしまうことも多いでしょう。

問題に前向きに取り組もうという気持ちが挫け、問題そのものを否認するという、悲しい悪循環に陥ってしまうこともあります。

カウンセラーは、クライアント様がそのような壁に何度もぶつかりながら、ようやくカウンセリングルームに辿り着いたことをよく理解しています。

よくいらっしゃいましたねという想いは、きっとどのような業種にも負けないでしょう。

ここからが新たなスタート。

せっかく踏み出した一歩を、幸せへの一歩にする為に、次のようなことを頭の片隅に入れておいていただけたらと思います。

カウンセリングは、カウンセラーとクライアント様が一対一で向き合い、心の問題にアプローチして行きます。

それはカウンセラーとの相性も、とても重要な要素になるということです。

切羽詰って疲れ果てているからこそ、自分と関わる存在にはとても繊細な感性が働いています。

そのセンサーを大切にして、

「話しやすい人だな」
「分かってくれそうだな」

と感じられるカウンセラーを選んで下さい。

「理解されない」苦しみを味わった期間が長いと、助けを求める余り誰かにすがりたくなったり、自分のありのままの気持ちを感じられなくなったりしているかもしれません。

傷付いた分だけ、人に左右されやすくなってもいます。

しかし、新たな一歩を踏み出したからには、自分が主体となって最善の選択ができるよう、

カウンセラーとの関係性にしっかりと取り組むことから始めてみて下さい。

そうして自ら歩む一歩一歩が、解決への道となること

を、覚えておいていただけたらなと思います。

頼るのではなく、利用するくらいの気持ちで!

せっかく踏み出した一歩です。

大切になさって下さいね。

不安感を心理療法で克服するまで

よくある症状を元に、心理療法でどのように心を癒して行くかご紹介したいと思います。

20~40代の女性の多くに、原因不明の不安感を訴える方がいらっしゃいます。

経験のない方には想像しづらいかもしれませんが、神経が過敏になってちょっとした物音や人の声にも「ドキッ」とし、心臓の精密検査を受ける方もいらっしゃるほど深刻な場合もあるのです(もちろん心臓に異常はないので、メンタルなものだと判断できるのですが)。

貧乏ゆすりをせずにいられなくなったり、手の震えが止まらなくなったり、ということもあります。

また、思考も混乱しますので、元気なときなら簡単に流してしまえるようなことにも、頭の中でさまざまな悲惨な状況に発展させて、不安を募らせてしまうこともあります。

原因の分からない不安をもっと噛み砕いていえば、不安に陥る「きっかけ」は非常にたくさんあるけれど、その「きっかけ」は客観的に見てそれほど不安を引き起こすような出来事ではない、ということだと思います。

これはご本人よりも、同居家族や、一緒にいる時間のとても長い他人の方がよく分かるかもしれません。

こういった不安は、不安に陥る「きっかけ」があまりにも多い場合は、社会生活を営めなくなりますので、お薬を飲むのも一つの方法だと思います。

しかし、「きっかけ」の範囲がとても狭く―たとえば、ある特定の人物がそばにいると強いストレスを感じるなど―、受け止め方を少し変えれば(「認知の歪みを修正する」といいます)大丈夫なのではないかという自覚のある方、周囲にも「あなたなら大丈夫」と信頼されている方は、心理カウンセリングヒプノセラピー(催眠療法、以下ヒプノ)が非常に良いと思います。

心理カウンセリングでは、カウンセラーとの対話を通して、認知の歪みを修正していきます。

思考と感情の混乱した部分を修正し、不安に陥る「きっかけ」は、客観的に見てそれほど不安を引き起こすような出来事ではない、と納得が行くまで話します。

この訓練をしておくと、普段の生活で突発的な不安に襲われたとき非常に役立ちます。

頭で納得するという感じですね。

自分の感じ方の癖が分かるようになれば、予防することも可能です。

そして更に自分を掘り下げて行くと、「この不安はどこから来たのか?」つまり、原因となった出来事にまで思い至ることもあります。

子どもの頃の自分を思い出すようになったり、忘れていたつらい記憶を想起したり…。

心に問題を抱えているときは、必ず過去に想いを馳せ、洞察を深めているものです。

つまり自然と、顕在意識(頭で理解する部分)から潜在意識(無意識の世界)に足を踏み入れるのです。

この辺まで準備ができると、ヒプノが大いに力を発揮します。

ヒプノは潜在意識に直接アプローチして行きますので、更に深くて広い記憶の引き出しを開けることができます。

物心つく前……赤ちゃんから胎児期、そして前世の記憶にまでアクセスすることもあるのです。

つい最近のことでも、すっかり忘れていたし、忘れているくらいだから大したことではないと思っていたのに、心の奥ではずっと気に病んでいたんだ……と自分で自分に驚く、なんてこともあります。

「ここに原因があったのか!」という発見は、非常に強いカタルシスを与え、それだけでも十分に癒しがもたらされます。

感情の解放もダイナミックで、涙をたくさん流すこともあります。

更にそのときの感情をイメージの中で癒せば、安全に日常に戻ることができるでしょう。

人間は経験に則って物事を判断するので、非常に強い感情を体験すると、それと似たような状況(それもまた自分で「同じだ」と認知しているだけなのですが…)になる度に同じ感情体験をするものです。

強いストレス下にいると、潜在意識が開き、過去においてやはり強いストレスを体験したときの不安が目覚めてしまうのですね。

ストレスを取り除くことも大切ですが、それでも不安に襲われるようなら、潜在意識で「癒して欲しい!」と叫んでいる記憶があるのかもしれません。

「出てきたときは癒しどき」そんな気持ちで取り組めるようになれば、しめたものです。

このように段階を踏んで心の問題を収めていくことは、理由の分からない不安に限らず、心の問題全般における解決のプロセスの一つです。

心の問題解決を積み重ねて行くと、引き金となった出来事全てが、「今が癒すときですよ」という大いなる存在の計らいであることを感じるときが来るかもしれません。

つらい出来事が、「必要な経験」として昇華されたとき、とても成長した自分を実感することと思います。

ご予約の前にお読みください。
お名前・ご連絡先・ご希望の日時をお伝えください。
日時の調整には営業カレンダーをご利用ください。
当日のご予約は2時間前までにお電話もしくは専用フォームでご連絡ください。
セッション中は留守電対応です。折り返し致しますので、メッセージを入れてください。
メールは24時間以内に返信しております。返信のない方は、迷惑メールフォルダ及び受信設定のご確認をお願い致します。