トップページ > ラウレアのセッションについて > 心理カウンセリングとは

心理カウンセリングとは

心理カウンセリングとは、顕在意識との対話を通じ、潜在意識まで自己を掘り下げる技法です。

クライアント様には思いついたことを自由にお話しいただき、言葉による自己開示・問題の明確化・方向づけをすることで、感情と思考の整理をします。

心理カウンセリング

ラウレアでは、アメリカの心理学者、カール・ロジャーズ(Carl Rogers)の提唱した「来談者中心療法」を基本としたカウンセリングを行っております。

カウンセラーはクライアント様が話しやすいようサポートさせていただきますので、話し下手だと感じている方にも安心してご利用いただけます。

この頃、好きなことを楽しめない
人間関係がむずかしい…

と思うこと、ありませんか?

社会の中で生きていると、知らないうちに自分の気持ちに鈍感になっています。

感情を抑えた方が、安全で、平穏に生活できると思い込んでいるのです。

しかしこのような抑圧を続けていると、感情と思考がバランスを失って、自分がどんどんつらくなる考え方のクセがついてしまいます。

今、抑うつ感や人間関係のトラブルを抱えている方は、考え方のクセが原因になっているのかもしれません。

心理カウンセリングは、内面を言葉で表現することで、置き去りにした感情を掘り起こし、考え方のクセに気づいて、自分らしさを取り戻すための心理療法です。

【心理カウンセリングとは】イメージ画像1

最初にご相談内容(主訴といいます)をお伺いしますが、とりとめのないことからお話しいただいてかまいません。

案外、「なるほど」というところに着地するものです。

夢をよく見る方とは、その内容について話し合うこともあります。

はじめての方 120分 15,000円
リピーターの方 60分 8,000円~

適応例(参考)
人間関係の悩み
上司と折り合いが悪い
恋愛で失敗ばかり
いじめに遭うことが多い
DV被害者
パワハラ・モラハラ被害者
認知の歪み
すぐネガティブに解釈してしまう
相手の気持ちを詮索してしまう
うつ状態
明日、会社に行きたくない
婚活に疲れてしまった
不妊治療がつらい
自己分析
自分のことを、もっと深く知りたい
自己PRの材料にしたい
夢分析
夢の記録をつけて心の変化を話し合いたい
自己表現
とにかく話を聞いて欲しい
関連記事
心理カウンセリングとおしゃべりの違い
045-514-0413
ご予約の前にお読みください。
お名前・ご連絡先・ご希望の日時をお伝えください。
日時の調整にはご予約カレンダーをご利用ください。
当日のご予約は2時間前までにお電話もしくは専用フォームでご連絡ください。
セッション中は留守電対応です。折り返し致しますので、メッセージを入れてください。
メールは24時間以内に返信しております。返信のない方は、迷惑メールフォルダ及び受信設定のご確認をお願い致します。
ページトップボタン